管理職に向いていない山内部長が育成の達人になれた理由

株式会社ひらく 代表取締役 越智昌彦 著

面白いほど、部下の能力を引き出す方法があります。
「良い上司の言葉」「悪い上司の言葉」言葉をエステすれば部下が育つ!

新品価格
¥1,404から
(2015/10/4 11:25時点)

*** 無料 診断 無料 診断 無料 診断 無料 診断 無料 診断 無料 診断 無料 ***

経済産業省が定義する「社会人基礎力」の「3つの能力」と「12の能力要素」について診断します。
 
社会人基礎力とは
 
2006年2月、経済産業省が有識者による委員会(座長:諏訪康雄法政大学大学院教授)にて 「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」を下記3つの能力 (12の能力要素)から成る「社会人基礎力」として定義づけした能力指標です。

企業や若者を取り巻く環境変化により、「基礎学力」「専門知識」に加え、それらをうまく活用していくための「社会人基礎力」を意識的に育成していくことが今まで以上に重要となってきています。

前に踏み出す力
(アクション)
主体性 物事に進んで取り組む力
働きかけ力 他人に働きかけ巻き込む力
実行力 目的を設定し確実に行動する力
考え抜く力
(シンキング)
課題発見力 現状を分析し目的や課題を明らかにする力
計画力 課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
創造力 新しい価値を生み出す力
チームで働く力
(チームワーク)
発信力 自分の意見をわかりやすく伝える力
傾聴力 相手の意見を丁寧に聴く力
柔軟性 意見の違いや立場の違いを理解する力
情況把握力 自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
規律性 社会のルールや人との約束を守る力
ストレスコントロール力 ストレスの発生源に対応する力
 
 
ひらく社会人基礎力診断テスト48
 
この診断テストは、あなたの性格、志向、興味等の特性を踏まえ、
「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力から『社会人基礎力』を診断します。

以下の[スタート]ボタンを押して、いますぐ診断テストを体験して下さい。
診断は無料です。診断結果はすぐに確認できます。
自分では気付かない強みや弱みを客観的に見出すことができます。

設問は48問あります。深く考えず、自分の「感じ」に従って回答して下さい。
 
スタート

ページトップへ